中田英寿の現在の仕事は酒・・・酒って?

中田英寿の現在の仕事はまさに酒!


「金曜ロードSHOW! 特別エンターテインメント『人生が二度あれば 運命の選択』って番組に中田英寿が出てたけど」

「久しぶりだったわね」

「で、そういえば中田英寿っていま何の仕事をしてんのかな~て調べたわよ」

「いつものスマホでね(笑)」

「(笑)そしたらさ~“中田英寿 現在 仕事 酒”って出てくるじゃない?」

「酒が仕事?利き酒?」

「そんなわけ無いじゃない!」

「じゃあ、何なの?」

「どうやら、日本酒の販売ってことみたいだけど・・・・・」





スポンサーリンク








中田英寿、実業家デビュー!


「中田英寿って会社作ったらしいわね」

「へ~なんて会社?」

「“JAPAN CRAFT SAKE COMPANY”」

「何する会社なの?」

「“日本の食文化やものづくりを世界に広める”っていう・・・」

「まんま“Cool Japan”のような・・・」



なぜこの仕事を?


「そういえば中田英寿って“職業は旅人”っていう時期があったわね~」

「懐かしい~」

「47都道府県をまわったらしいんだけど、そのときに『オレ、全然日本のこと知らね~』って思ったらしいのね」

「“オレ”は“オ”にアクセントがくるのよね(笑)」

「(笑)そうそう、で、日本の文化やものづくりを世界に発信しようとしたみたいね」



酒を選んだ理由


「日本の文化やものづくりを発信っていうことだけど、なんでまず日本酒なの?」

「中田英寿ってワイン好きじゃない?イタリアでもプレーしてたし、醸造酒つながりじゃないの?」

「そんな単純な理由で会社作る?」

「中田英寿によると『和食が世界でこれだけ評価されているのに、日本酒の文化はまだ知られていないし、確立もされていない』ってことのようで、『日本酒は自然の恵みからできる生き物。温度、湿度、環境づくりなどすべてが酒造りになる。南北に長い日本は気候風土が多様なので、全国に様々な素晴らしい日本酒がある』とのことなのよ~」

「ヒデ様がおっしゃるんだから、その通りよね」





「中田英寿の実業家デビュー、どうなるかしら?」

「ヒデってデビュー戦でかならずインパクトを残してない?」

「そういえば、A代表デビューの韓国戦、セリアAデビューのユベントス戦・・・」

「期待したいわね!」