三浦マイルドが‘落ち武者’ 髪型をやめた理由は?

三浦マイルドが復活


「今年もR-1ぐらんぷり決勝の季節ね」

「今回は、知らない芸人さんが多いわ」

「そんな中にあって2013年のチャンピオンが復活したわね」

「三浦マイルド」

「三浦マイルドっていえばあの“落ち武者の髪型”がすごいインパクトだったけど」

「今は周りのアドバイスもあって、バッサリ切っちゃってるわね」

「三浦マイルドが“落ち武者の髪型”をやめた理由は何なんだろうね?」

「なんか、いろいろあったみたいよ」



なぜ“落ち武者の髪型”に?


「三浦マイルドってなんで“落ち武者の髪型”だったんだろうね?」

「マイルドフラッシュ!!」

「ギャグのため(笑)、でも芸人さんだから、あながち・・・」

「まあ、せっかくの武器なんだもん、有効に使わないと(笑)」

「まあ、必死だったでしょうし、売れるのって大変だもん」

「髪の毛で“ツカめ”るんだったらやるわよね」

「でも、大変よ~“ハゲ枠”は(笑)」



“落ち武者の髪型”をやめた理由は?


「で、そこまでして笑いをとろうとしてた三浦マイルドってなんで“落ち武者の髪型”をやめたんだろうね?」

「まあ、周りからのアドバイスだったみたいだけど、本人も何か変えようとしたんじゃないの?」

「“落ち武者の髪型”で笑いをとるより“ネタで勝負!”ってこと?」

「ネタは面白いもんね~」

「三浦マイルドってなんで売れなかったのかな?」

「ひとつは東京進出が遅れて旬を逃したっていうのがあるみたい」

「ほかには?」

「いろいろあるみたい・・・」





スポンサーリンク








R-1チャンピオンが足かせに?ダメダメエピソード!


「三浦マイルドって“R-1チャンピオン”っていうのが逆に足かせになって売れなかったのかな?」

「それはあるかもね、なんでも『売れない芸人救済企画』のオファーを断ったり・・・」

「どんな企画?」

「なんでも月収5万円以下の芸人を救済するっていう企画だったみたいなんだけど」

「そりゃ、“R-1チャンピオン”のプライドが許さないわね」

「『俺の月収は5万円以下やないわ!』って怒っちゃったみたいね」

「で、実際はいくらだったの?」

「7万円!」

「(笑)」

「もっとも本人は親にバレて心配をかけたくなかったっていうことのようだけど・・・」

「ほかには?」

「千原せいじの居酒屋“せいじ軒”でバイトしてたときに、BSの番組の撮影でである俳優さんが店に来たらしいのね」

「それで、どうしたの?」

「三浦マイルドがビールを持って行ったときに『R-1チャンピオンの三浦マイルドさんじゃないですか』『こんなところで何をしてるんですか?』って言われたみたい」

「芸人さんにとってはオイシイ場面よね」

「そう、俳優さんも気を使ってイジってくれたんだろうし」

「うん、で、三浦マイルドってどうしたと思う?」

「そりゃ、そこは“乗る”でしょう?」

「なんと、三浦マイルド無言で下がる・・・」

「ほかには?」

「大阪にはマイルド軍団っていうのがいるらしいんだけど」

「マイルド軍団?」

「なんと100人以上いるみたい、でも花見をやったら6人しか来なかったらしいけど(笑)」

「で、そのマイルド軍団がどうしたの?」

「三浦マイルド自身のイベントをやったとき、誕生日だった三浦マイルドをマイルド軍団がサプライズで裸にして、その後いい服をプレゼントするっていう企画を考えたらしいのね」

「これも芸人さんには定番じゃない?まさか・・・」

「そう、お客さんの前では絶対裸になりたくないってことで・・・」

「まさか」

「ボツ(笑)」

「理由は?」

「そのとき履いてたパンツのゴムがゆるゆるだった」

「・・・・・・」








「三浦マイルド、今度こそブレークするかしら?」

「R-1の呪い」

「そうよね~R-1ぐらんぷりで優勝したら売れないっていう」

「“落ち武者の髪型”をやめたのがどう出るか?」

「楽しみね」